東村山市で美容鍼灸、ハイフ、ダイエットは40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:不定休

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

僕は怒ってます

僕は怒ってます

いきなり尋常じゃないタイトルですが。

僕は怒ってます。

いや久しぶりにカチンときましたね。
今日はそのことを書かせていただきます!

まずは経緯から。

先日お越しになったSさん。50代くらいの女性です。
お悩みは右腕の動かしずらさ、力が入りにくいというものです。

5月頃から右肩がおかしくなり、病院にいったものの「運動するように」とだけ伝えられたとのこと。

その後ますますひどくなり、ついには上がらなくなってしまいました。
病院も合計で二つ行き、精密検査の結果病名は「頚椎症性神経根症」というものがつきました。

それでも病院では、「運動しましょう」と言われ、他愛もない薬を2種類もらったのみ。
具体的な運動方法などは言われなかったとのことです。

ここです!僕が超怒っているのは。

5月頃から始まった肩、腕の動かしずらさと違和感。
「頚椎症性神経根症」とは、首からくるいわば痛みなどを伴う麻痺です。
50肩、40肩などとは違い、根本的に動かくなってしまう病気です。

腕が挙がらない、肘が曲がらない、力が入らない。

「運動しましょう」自分の意思で腕が動かないのにどうやって運動するのか?
小学生でも分かる。

お医者さんがそれいうの?
PTさんなどのリハビリの先生も指示がないからと言ってそのまま何も言わないというのはいかがなものか。

5月から先日いらしていただくまで約5か月間。
やることは山のようにありました。
実にもったいない5ヶ月間。

お医者さんがなったら、お医者さんの家族がもしなってしまったら、そんなこと言われたいのか?

診断名つけました。「頚椎症性神経根症」。
腕を挙げることができません。前ならえができません。

これで「運動しましょう」とはどういうことなのか。東村山の整形外科だそうですが、あえてここでは病院名は言いません。

僕は、同業の方だったり、美容施術のお店だったり、病院だったりを悪く言ったことは今まで1回もありません。

だって絶対施術者の人は、お客さんの事、患者さんの事を真剣に考えて施術や治療をしているはず。効果のあるなしは別にして、真心で施術しているはずです。そんな一生懸命に施術している人を悪くいうなんてしません。

ですが、Sさんが困って頼った病院のお医者さんは許せません。
もし自分のお客さんが○○病院に行こうかと思っているなんて聞いた日には全力で止めますね。
それくらい信用できません。

私がSさんに提案したのが、まずは仰向けで前にならえをすること。
寝た状態でこれができないと座った状態や立った状態で手をあげるなんて不可能ですから。

こんなこと、お医者さんはもちろんリハビリの先生だって分かっているはずなんです。
なぜこんな初歩的なことを伝えなかったのか。

「忘れてた」では、なんにも運動できなかった5ヶ月間は帰ってきません。
その間に神経や筋肉はどんどん衰えてしまうのです。
ますます動かしづらく、力が入りにくくなっていってしまいます。

この責任はどうとるというのでしょうか?

書いているうちにさらに怒りがこみ上げてきてしまったので今日はこの辺で。
うーん。まとまってないな(;^ω^)。。