東村山市で美容鍼灸と美容整体は40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:不定休

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

【糖質制限】カロリーゼロ商品は良いのか悪いのか?

【糖質制限】カロリーゼロ商品は良いのか悪いのか?

こんにちわ。
今朝、後ろから走ってきたランニングの人にぶつかられ、「ちゃんと前見て歩いてよ」と言われたコウヤマです。

ひどくないですか?これ。
とっさにすいませんって謝りましたけど、どう考えてもおかしい。
うむー。今だに納得いかず。

という話は置いておいて、コロナも大変ですね。
なんか急に感染者数が減ってますが、信頼してもよいのでしょうか?

病院に勤められている方もさぞ大変だと思います。
感謝しかありません。

ということで、今日はカロリーゼロって良いのか悪いのか
この問題について考えてみました。

なんのための糖質制限か

まずは糖質制限の認識についてです。

ダイエットのための糖質制限っていうと、イコールカロリー制限となると思います。

分かりにくいですが、カロリー制限の一環として糖質制限をしているのか、血糖値異常を正すために糖質制限をしているのかで事情は変わってきます。

当然カロリー制限をすれば痩せると思いますよね。

カロリー制限をして痩せれば良いのですが、痩せない方も非常に多い。特に40歳以上。
特に普段からあまりカロリーを摂っていない方が陥りやすいパターンと言えると思います。

糖質制限の目的は血糖値異常を解消すること

普段からカロリーをあまり摂っていないのに痩せない、痩せにくい方は、血糖値に問題がある可能性があります。

特に食後血糖値が高値のはずです。

食後血糖値が高い方ほど、カロリーをあまり摂っていなくても痩せない状況なのですね。

血糖値が高い

インスリンが多量に分泌される

カロリーを脂肪に引き込む

脂肪細胞が大きくなる

太る

こういう事になります。
特に普段からあまり食べていないのに、体重がは減らない、痩せないという方はこの可能性がかなり高いのです。

なので、この状態でカロリー制限をかけても痩せずらいどころか、慢性的な栄養不足状態なので、身体がカロリーや水分を抱え込もうとする一方になってしまいます。

ちょっと口にしたものを全て抱え込もうとするので、すんなり痩せにくくなってしまうのです。

だから、カロリー制限ではなく、糖質をしっかりと制限するべきなのです。

糖質制限は肝臓に負担がかかる

とは言うものの、糖質制限もいいことばかりではありません。

糖質制限をすると、肝臓と筋肉に貯蔵しているエネルギーを使えるエネルギーに変換して活動を支えてくれるようになります。

このため、肝臓にはいつも以上の負荷がかかり、一時的に肝臓の数値は高くなる傾向になります。

この上、カロリーゼロ、○○レスなどの人口甘味料が入った食品や飲み物を摂ると、これらを肝臓が分解しなくてはならず、さらに負担をかけてしまうことになります。

ダイエットに糖質ゼロ商品を用いると、さらに脂肪肝化が進むという研究もあるのです。

カロリーゼロが良くない理由

先ほどの肝臓に負担がかかる以外にも、色々と弊害があります。

カロリーゼロ商品には、糖質を人口甘味料で補っています。
この人口甘味料が身体に害があるものが多いのです。

よく見られるでは、アステルパーム、サッカリン、スクラロースなどがあります。

これらの人口甘味料は、砂糖の一部を塩素に置き換え、実に砂糖の550倍の甘さを得ることができます。
ですが、元々殺虫剤に使われるものとして開発されたものですので、身体に良いわけがありません。

まだまだある人口甘味料のデメリット

人口甘味料についての論文はかなりありますが、数ある論文のうち、実に90%以上が人体に有害である旨を伝えています。

他にも、逆に体重が増えてしまう、糖尿病リスクが増すなどの報告もあります。

アステルパーム

コーラなど実に多くの製品に使用されています。

このアステルパーム、最近になっても健康に問題ない、問題あるという論争があります。
スイートポイズンとも呼ばれて議論の対象になっているのです。

膀胱がん、体重増加の報告などもあり、手放しでオススメできるものではないかと思っています。

特に、ゼロキロカロリーと謳ってはいるものの、体重が増加するという研究結果を見る限り、ダイエットのために用いても良くないと思います。

 

スクラロース

スクラロースは砂糖の600倍の甘さを持つと言われている人口甘味料です。

ただ、このスクラロース。
元は農薬です。

この人口甘味料の良いところは、インスリンの分泌に関与しないという事です。
甘いものを食べても血糖値が上がりにくく、インスリンの分泌を増やさないのであれば、摂っても良さそうなものですが、ちょっと待ってください。

消化管で吸収されたとは、脂肪組織に蓄積されていきます。
ということは太るということですね。

また、このスクラロース入りの食品を加熱した場合、有毒な塩素ガスが発生してしまうことが分かっています。

いくら血糖値に影響を与えにくいとは言っても、これでは身体に良いわけがありません。

まとめ

ちょっと長くなってきてしまったので、代表的なものを取り上げてみました。

実に様々なものに入っている人口甘味料。
カロリーオフ、カロリーゼロ商品はたくさんあります。

体重を落としたいからだけで、安易に摂り続けるのはちょっと見直した方が良さそうです。