東村山市で美容鍼灸と美容整体は40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:不定休

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

落ち込んだ時、不安な時はどう過ごすべきか?

落ち込んだ時、不安な時はどう過ごすべきか?

こんにちわ。腹筋をしていたら首がツッて痛いコウヤマです。
いやーあぶなかった。もう少しで首曲がったままになってしまうんではないかと思いました。

痛かった…。もう大丈夫ですけども。

絶対腹筋割ってやる。目指せ6パック。いや4パック。いや2パックでもいいか。
やるならちゃんとやれよって(;^ω^)。。

さて、今日は落ち込んだ時、不安な時はどう過ごすべきか

ホントにコロナで明るいニュースがないですし、芸能人や著名人の感染などのニュースや、経済的にも暗いニュースばかり。

ワクチンも効くんだかなんだかよく分かりません。

ニュースを見ていても暗い気分になりますし、外出しても気軽に楽しめるようなとこに行く感じでもない。

ストレスは溜まる一方ですね。

まずは現状の把握から

自分は何が原因で気分が晴れないのか書き出すことをオススメします。

どんな些細なことでも良いので、箇条書きにしちゃいましょう。
※スマホのメモよりは手書きの方が効果的

例えば、

・玄関が汚い
・肩が痛い
・片付いていない心配事がある
・夕ご飯作るのめんどくさい
・明日はごみの日だ
・風呂掃除やりたくない
・なんで最近眠れないのか
・コロナにかかったらどうしよう
・仕事が減った
・太ってきた
・子供が言うことを聞かない
・TVに出ているタレントが嫌いだ
・背中が乾燥してかゆい

などと書いてみましょう。
この中で、後回しにできるもの、早急にやるもの、自分ではどうしようもないものの3つに分類してみます。

そうすると、気分が晴れない原因に順位が付き、気持ちの整理がしやすくなります

これは、考えることが多すぎると脳が働くことをサボりだしてしまうのですね。
するともっと動いたり、整理したりすることが億劫になってしまいます。

やる事や気になることだけが増えていき、解決できない、解消できないことが溜まっていってしまいます。これが鬱傾向の引き金になることも。

精神面にとてもよくありません。

ネガティブ検索をしない

大まかに自分の気持ちが優れない原因を分けてみました。

そしたら、次は体調が優れない場合、ネガティブな検索を極力しないことをオススメします。

例えば、昨日からなんだか腹痛がする。
食後にもたれたような感じがして、しばらくするとシクシクとした痛みに変わる。

これを、
「食後 腹痛」

などと検索すると、胃潰瘍、食道炎から始まり、ひどいものになると破裂するとまず助からない解離性大動脈解離などまでヒットしてしまいます。(実際には関係ないのに)。

このような文章を見たらどうでしょう。
心配でたまらなくなりますよね。

単純な一過性の胃炎だったとしても、そのネガティブ検索が元で、ストレス性のひどい胃炎に発展しかねません。

ネットは便利ですが、特に症状系を検索するのはあまりオススメできません。
加えて、自分は鬱なんじゃないか?更年期ではないかと検索するのもあまり意味がないのでやめておいた方が良さそうです。

理由としては、原因がないのと、更年期などは症状やホルモンなどの原因因子がヒットしますが、分かったところで対処法があまりないのが現状です。

また、判断はお医者さんでも分かれるところですので、ネットで症状が当てはまるからと言って必ずしもそうではないことが多いです。

だから、症状が当てはまる=だから私は更年期なんだと決めつけてしまうと、例え違ったとしても本当に更年期になってしまう恐れが出てきてしまうのです。

もっと自分と自分の身体を好きになろう

あなたは自分が好きですか?

自分のどんなところが好きですか
3つ挙げてみてください。
性格でも体型でもどんなことでも構いません。

では、自分のどんなところが嫌いですか?
3つ挙げてみてください。
性格でも体型でもどんなことでも構いません。

どうでしょう。
嫌いなところの方が考えやすくないですか?

好きなところって言われても困っちゃいますよね。

でも、あなた自身、あなたの身体はあなたのために、生まれてからずっとあなたのために働いてきたのです。でも嫌いなところの方が目立つのですね。

あなたは社長。
あなた自身は部長。
身体は社員。

こう置き換えてみるとどうですか?
部下を嫌っている、信用していない状態で仕事は円滑に回るでしょうか?

分かりずらいかも知れませんが、
「あなた」は今の自分
「あなた自身」は今までの人生や経験と置き換えるといいかもしれません。

あなた自身の良いところ、まずは一つ考えてみましょう
性格でも、今までの経験でもなんでも良いのです。
一つで良いので手書きで書き出してみてください。

また、身体はいつもあなたのわがままに付き合ってくれていて、さらに後始末までしてくれています。あなたの知らないところで。

甘いものの食べ過ぎは良くないと分かっているけど、食べちゃってませんか?
ついつい夜更かししてませんか?
運動しないといけないのに、車、自転車で移動してませんか?

やらない理由を見つけるのは簡単。
時間がない、忙しい。

やる理由はきっかけがないと見つからないものです。

ここらで、あなた自身と身体のために、あなたを変える必要があると思いませんか?
あなたがあなたの好きなところを一つだけ書いてみてください
今ですよ!

ちなみに私が私の好きなところを一つあげるとすると、
おせっかいなところ。もしくは気を使いすぎるところ。

短所に分類されるかもしれませんが、それだけ他人を見ることができているのではと思っています。

一番のオススメは散歩

頭が整理されてきて、自分の良いところを見つけられたら、次はお散歩です。

落ち込み、不安が強い時には自律神経の働きが弱まり、セロトニンという物質が不足している可能性があります。

散歩には、このセロトニンを分泌させる働きがあります。

セロトニンを分泌させるために必要なのはリズム運動。
歩くこともリズム運動ですから、運動不足解消も含めてまさに理想的ですね。

あとこれは補足ですが、咀嚼もリズム運動になります。
なので、ガムを噛みながら散歩。好きな音楽なんか聴きながらのんびり散歩が最強ですね。

ただ、息切れしてしまうほどの早歩きを40分以上やると、逆にセロトニンは減少するという報告もあります。

なので、ダイエット目的でなく、気分転換は20分から30分を目安にするといいでしょう。

嫌な気分になる動画、ニュースなどは見ない

結構重要です。

一旦気分が落ち込むと、落ち込むスイッチが入りやすくなってしまいます。
ちょっとしたニュースだったりで、落ち込みや不安感が出てきますので、極力避ける方が無難です。

代りに大好きなアーティストのユーチューブを見たり、動画を見たり、感動ものの映画やアニメなんかもいいですね。

いかに嫌な物から遠ざかり、楽しい気分になれるか
楽しい、楽な気分になれるような努力をしましょう。

感動モノの動画などで泣くというのも一つの手だと思います。

まとめ

落ち込んでいる、不安感がある時はどうしても引きこもりがちになり、じっと座ったままか、寝たままになってしまいます。

まずは、自分の良いところを書き出し、寒いので温かい恰好で、自分の好きな音楽などを聴きながら、ガムを噛んでお散歩してみてはいかがでしょうか?