東村山市で美容鍼灸、ハイフ、ダイエットは40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:不定休

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

ぎっくり腰が異常に多い原因を考えてみた

ぎっくり腰が異常に多い原因を考えてみた

こんにちわ。最近ちょっと太ってきたコウヤマです。
なので、来週から始まるダイエットプログラムをお客さんと一緒に励んでみようかと思います。

ここんところ、自分のケアを怠っておりました。
だってコロナが流行ってるから腐っちゃうんですもの。

お酒の一杯や二杯飲みたくなりますよぅ。。
来週から頑張ります。

さて今日は、ぎっくり腰について
先月もぎっくり腰の多さにびっくりしてましたが、今月に入ってもその勢いは止まらず。

今日までで、すでに4人も来ていますね。
てことは大体4日に1人のペース。

うちは保険適応でないし、美容施術が目的の方が多く、あまり腰痛や五十肩なんかはいらっしゃらないのですが、なぜか昨年から結構増えてきました。

ぎっくり腰になってしまうきっかけ7選。

① くしゃみ
② ソファから立ち上がるとき
③ 運動時
④ トイレ中
⑤ 運転中
⑥ 洗顔時
⑦ 起床時

あくまできっかけですので、この動作で起こる可能性が高いという意味ではありません。
ていうかこのランキングに特に意味はありません。

今まで良く聞いたきっかけを羅列してみました。

なぜぎっくり腰になるの?という事を聞かれますが、ズバリ一言

疲れ、ストレス

です。
腰などにも、体型やしぐさの癖みたいなもので、使われすぎの筋肉、使われなさすぎの筋肉があります。

この状態で疲れすぎてしまうと、ちょっとした時に、ギクッとなってしまうのですね。
それで動けなくなっちゃう。

昨年は大掃除していたら~とか、大掃除した翌日に動けなくなった~とか、草むしりしてたら~とかが多かったのですが、今月はなぜこんなに多いのか気になりました。

思いついたのは、コロナ。
コロナにかかったとかいうのではなく、コロナストレスみたいなものがあり、身体がきちんと働いていないのかなと思いました。

そもそも腰痛の原因って骨?筋肉?みたいに考えるじゃないですか。
でも、少し前の研究だと、

腰痛がない100人の腰のレントゲンを撮ってみたところ、およそ75%の人になんらかの骨の異常が見つかった

そうです。
どういうことかって言うと、

骨の異常があるけど、腰の症状は特にないという人が75%いたということですね。

そりゃ腰痛がある人をレントゲンで撮ったらなにかしらあるでしょうよって。
狭窄なのか、すべりなのか、ヘルニアなのか骨の異常は色々あるでしょうけども。

ぎっくり腰は急性の腰痛症。
骨が原因の事もあるにはあると思いますが、多くは筋肉が原因となるようです。

また、病院で原因が特定されない腰痛は、

非特異性腰痛症

と診断されます。
この非特異性腰痛症(原因がわかんない腰痛)は、腰痛患者さん全体の80%以上を占めているようですよ。

つまり疲労、ストレス、不良姿勢などの積み重ねで腰が痛くなっているのですね。
これに、痛み止め、シップ、ビタミン剤などを処方される。

こんなんで治るわけねーだろ

って声を大にして言いたい。
ちなみに、ぎっくり腰はほっといても治ります。

個人差はありますが、1週間から2週間くらい。
長い人で1ヶ月くらい。

一番困るのは、痛くて動けないってやつですね。
ほんとに動けなくなりますから。

痛くて息止まっちゃうし。
ちょっと動かすだけで激痛。

まさしく魔女の一撃。

もし腰がやばそう、ぎっくり腰になっちゃった、今のうちにケアしておきたいという方は、ぜひ当院へ。

ぎっくり腰の人は、軽ければ1回(立ち座りできる、やや遅いが歩ける)、中程度3回(立ち座りはなにかにつかまらないとできない、ゆっくりであれば歩ける)、重度の人はたぶん当院に来られないでしょう。

だから1回から3回くらいで、痛みはやや残るが、日常生活はできるレベルまでできますので、お気軽にどうぞ~\( ‘ω’)/

もしなってしまったら、足ふみできるかどうか確認しておいてください。
なんかにつかまってやってくださいね。あぶないから。

足ふみできるようであれば、動く時は必ず軽く足ふみしてから動きましょう。

もし足ふみできなかったら、どうしましょう。困っちゃいますね。
そんな時はお気軽にご連絡ください。