東村山市で美容鍼灸、ハイフ、ダイエットは40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:不定休

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

美容鍼の良いところ、ダメなところ

美容鍼の良いところ、ダメなところ

こんにちわ。
最近美容鍼のお問い合わせが増えてきました。

今日のお題です。

美容鍼の良いところとダメなところ。

受けていただいている方はご存知かと思いますが、色々ないい面と悪い面がありますね。

今日はその辺を改めてお伝えできればと思っております。

イロイロあります美容鍼

美容鍼とは、美肌や小顔を目的に、顔に鍼をしていく施術の事です。
そんなことは知ってますよね。当然です。

では、色々な種類があることもご存知ですか?

施術者によって、実に色々な技術があります。
東洋医学に沿ってやる方法、西洋医学的に行う方法など。

ほんとに施術者によって違うのですね。

まず脈をとり、身体の状態を判断して、対応した顔のツボに鍼をしていくもの、電気を駆使して行ったり、数をたくさん打つやり方など。

はっきり言って好みだと思います。

私は初回からなるべく効果を感じていただきたいので、数を打つ方法でやっています。
また、どうせなら身体も楽になってほしいので、身体の不調は鍼をしている間に整体を行っています。

キレイになればなんでも良いという方もいるかも知れませんが、痛みに弱い方や仰向けで寝るのが辛い方もいます。

余談ですが、私自身、脈を診て問診して鍼をするという施術を受けたことがあるのですが、正直あまりよく分からなかった(合計5回うけました)ので、自身で行う施術に東洋医学は採用しませんでした。

お好きな方はお好きですよね。

っとまあ色々な方法がありますよってことです。

美容鍼のだめなところ

ダメなところなんかないですよって言いたいのですが、残念ながらそうはいきません。正直にお伝えしていきます。

その① 痛い

そりゃそうです。鍼を刺すんですから。

謳い文句に、

「痛くない美容鍼」
「無痛鍼」
「やさしい刺激の鍼」

なんてありますね。
刺す箇所によっても痛い、痛くないところがあります。

なぜ痛いかは諸説あります。

〇老廃物が溜まっている
〇毛穴に刺してしまった
〇健康すぎて反応が正常だから

色々と説があります。
ただ、皮膚が健康で柔らかい場合には、正常な反応として痛みを感じる場合が多いようです。
逆に、肌が不健康で老廃物が溜まりすぎ、肌が硬い場合には痛みとして感知できていないケースも多いように思います。

単純に個人の感受性の問題もあります。

痛みに弱いと思っている方は、少しのチクッと感でも敏感に感じ取ってしまうため、痛みが増幅されやすい傾向にあります。

痛みと出血の関係性はそれほどないように思います。

その② 出血する

鍼で傷ができるから出血する。
当然ですね。

もちろん出血が全くない人もいますし、出血があると「悪い血が出た」と喜んでくれる人もいます。

東洋医学的には、瀉血(シャケツ)といい、古い血「オ血」(働いていない血)が出てきたと表現できるかと思います。

ただ、個人的にきれいな赤い血が出た場合には、動脈血が出たと判断して、オ血とは違うと考えています。傷ができたためのただの出血と捉えています。

もちろん、どす黒くてややねっとり感のある出血は「オ血」であろうと思います。
特に初めて美容鍼を受けられた方に多く見受けられます。

ほうれい線や眉間などの深い真皮シワ周辺で、この「オ血」が見られることが多いです。

その③ アザになる

いくら気を付けていても、丁寧に施術していても避けられないのがアザ(内出血)です。

効果を出す、長持ちさせることを考えると本数と深さがきめてになります。
そうした施術をしていくと、内出血しアザになってしまうことがあります。

かなり気を使って、極めて丁寧に施術をしていたとしても残念ながらアザになってしまう時はなります。

アザになりやすい、なりにくいというのは、
体質的な問題、ダイエットなどで栄養失調ぎみな場合、過度の疲労がある場合、生理中などで身体が疲弊しているときは、内出血が起きやすいと感じています。

※アザは2週間ほどで消失します。また、コンシーラーで隠せる程度の薄さとなります。

美容鍼のいいところ

めっちゃたくさんあります!ありすぎて書けないかも。
アッいや、ちゃんと書きますけどね。

① 効果が高い

比較的1回目からの効果が実感できるのが特徴です。

当院ではなるべく初回から効果を実感していただけるような施術を導入しています。
続けないと分からないんじゃ?という意見もあるかと思いますが、

初回のご感想では88%の方は、

☆来て良かった
☆これは癖になるかも
☆期待大
☆このままおばあちゃんにならずに済みそう

などお聞かせいただいています。

ではなぜ効果が高いと断言できるかというと、

  • 生理学的に血流を促進させることができる
  • 筋膜まで届く鍼で毛細血管の再生を図る
  • 数を打つことで、肌の修復作用強化
  • コラーゲン、エラスチンによるマトリックス形成
  • 定期的な施術で正常な細胞に蘇らせる

なんのこっちゃですね。簡単に言うと

鍼で深くたくさん傷をつけると、傷を治すために血が集まってきて、不良な細胞や血管を壊して正常にしてくれるよ、皮膚が治る時にコラーゲンとエラスチンが超出るよ

ということです。
正常な細胞というのは、例に挙げると深い真皮シワ。

深いシワの細胞は正常な細胞ではなく、元からシワの細胞になっています。
これに鍼をしていくことで、シワの細胞ではなく、正常な細胞にしてあげることで、シワを下から押し上げるように再生してくれます。

論文でも肌に効果があることは多数証明されおります。
今まで美容鍼を受けたことあるけど、よく分からなかったという方はぜひ一度当院へ。

その際は、
「前受けたことあるけどよく分からなかった」とお申し出ください。
キャンペーンじゃなくても割引させていただきますよw

② 副作用がない、ダウンタイムがない

美容鍼には副作用はダウンタイムがないのが特徴です。
美容鍼を受けた当日は激しいスポーツやサウナなどを控えていただくだけです。

他の美容医療で代表的なものと言えば、ヒアルロン酸やボトックスがありますね。

ヒアルロン酸注入の副作用、過誤と言えば、
しこりになる、左右非対称になる、ダウンタイムが長い、唇などに打つ場合は青く見えることがある、皮膚が壊死するなど怖い副作用も起こる可能性があります。

ボトックスも同様です。
注入する部位によって副作用は違いますが、多くは表情筋のバランスが崩れてしまうため、余計たるんだり、不自然に吊り上がったりしていまうことがあるようです。また、医師の技量による差がかなりある施術です。受ける際には技術のしっかりとした医師にしてもらいたいものです。

③ 免疫力の強化作用

美容鍼といえど、身体からしたら異物です。

白血球からしたら、
なんか入ってきた。排除しないとっと感じて、他の白血球を呼んで来たり、新しく白血球を作らせたりするわけですね。

白血球の数は免疫力を測る上で重要です。
身体に打つ通常の鍼でも、美容鍼でも生理学的な反応は一緒です。

だから美容鍼で免疫力が上がるのです。

④ 精神の安定と自律神経の安定

これは○○のツボに鍼をして~みたいな類の話ではなく、単純に鍼をした場合の身体の反応の話です。

単純に鍼をするだけで、

 

セロトニン
ドーパミン

が分泌されることが分かっています。
東洋医学では、この事実にプラスしてツボを選択して鍼をしているわけですね。

セロトニンは幸せ物質と呼ばれていて、楽しい嬉しい気持ちにさせてくれます。
痛みがあったり、鬱っぽかったりするとセロトニンは働きません。

また、ドーパミンは意欲だったり運動の調節をしてくれたり、快の感情を引き出してくれます。

これらのセロトニンとドーパミンが身体の反応として出てくれるのですね。
セロトニンとドーパミンを出さないように鍼をするということは無理なのです。

鍼をする=幸せ、気持ちいい

という事です。
当院では、この幸せ、気持ちいいを特に重要視しています。
鍼をすることでこれらを出させるのもそうですが、もう一つはリラックスの再教育

リラックスすることで、さらに脳波を安定させて、セロトニンやドーパミンを分泌を助けます

施術を受けていただいた方はお分かりですね。
当院の施術は寝そうな、眠っているような、でも起きているような不思議な感覚。

音は聞こえているけど寝ている?みたいな?

それにしてもリラックスすることを忘れてしまっている人が多すぎます。
身体の力の抜き方を忘れてしまっているというか。

これじゃあセロトニンやドーパミンの威力は半減です。

もちろん美容効果も追及しておりますが、幸せ、楽しい、気持ちいいなどのプラスの感情は効果を長持ちさせてくれます。

また、単純にお客さんの人生が楽しく、生き生きと明るくなるから。
お客さんにどれだけリラックスしてもらえるか、どれだけ笑顔になってもらえるかととても重要視しています。

まとめ

長々と書いちゃいました。

美容鍼はめっちゃいいよ

ということです(雑…)。
身体の内側から綺麗になりたい人には必須の施術であると言えるのではないでしょうか?

外側だけ綺麗にしたい方はヒアルロン酸とかボトックスしたり、高価な化粧品などを使うのもいいかもしれませんね。

なんか最後がやっつけ感がありますが、今日はこの辺で。