東村山市で美容鍼灸と美容整体は40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:不定休

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

【美顔道】シワ、たるみ…全てのはじまりは頭からっ!基礎知識編

【美顔道】シワ、たるみ…全てのはじまりは頭からっ!基礎知識編

こんにちわ。暑いのによく眠れてしまう今日この頃。
でも朝はめっちゃ眠い…。よく眠れてないのかしらん。

感染者数もあんまし減ってないし、さっき請求書が届いたし、治療院のドアも重くなってきてるし、コンビニにコーヒー買いにいったらティッシュしか買ってきてないし、盛り塩のお塩ばらまくし、コピー用紙切れたし、なんか頭かゆいし。

超ぐちっちゃいました。はい、すんません。
しかし暑い…。お梅雨様はいつ頃から参られるのか。
このまま夏になってしまうのか。

余談はもういいか。

さて今日はタイトルに【美顔道】とかっこいいんだか悪いんだかよく分からないキャッチを入れてしまいました。

当院は美容がメインの施術ですが、他院さんと違い結構解剖学的な要素が強くて、お客さんに真剣に説明すると明らかに飽きられてる感じがするのが良く分かります。

もっと簡潔に分かりやすく説明したいんですけど、どうしても熱が入ると…ね…。

美肌、小顔、しわ取り、たるみ取り。
全ては頭を柔らかくしていきましょうというのが今回お伝えしたいこと。

以前、小顔の秘訣は小頭からという記事を上げました。
今回はその続編です。

多くの人が悩んでいるほうれい線をはじめ、ゴルゴ線、マリオネット線などのシワや、頬のたるみは全てリフトアップで解決できます

ほんとにたくさんリフトアップ記事など出てますよね。
試してみた方もいるのではないでしょうか?

ちょっとここで余談なんですが、私もうすぐ43歳になりますが、40代に見られたことは一度もありません。ちょこっと自慢すんません(;^ω^)

毎日、肩首、顔、頭の筋肉のケアは欠かしたことがありません。化粧水などは使っていません。
まあ元が童顔らしいので、そのせいかも知れませんが。

最近はパンサー〇ガタさんと似ていると言われなくなってちょっと寂しい気もしてます。
そんなことはどうでもいいんですけど、話を元に戻します。

このリフトアップの記事などについては、引っ張った先の皮膚とか筋肉はどこに逃がして、どこで定着させてたいの?という事が大体抜けているのですよ。

だから効果があまり良く分からないまま飽きちゃう。

今日はちょっと本気で書きますよ。ど暇ですけどなにか?

以前の小顔の秘訣は〜の記事中にも書いていますが、お顔に影響を出したいなら頭からやらないとだめなのです。記事中には「側頭筋」という頭の横についている噛む筋肉が出てきます。

側頭筋が緩まないと、頬などから上げてきた皮膚が上にいきずらいのです。
上に行けばいく程、リフトアップできる範囲が広くなるというか。

皮膚を引っ張ると伸びるんじゃないかという人がいますが、頬の筋肉は厚いので心配ご無用です。
目の下なんかは薄いからあんまり強く引っ張りすぎるとその可能性がありますけど。

分かりやすいのはポニーテールですね。
後ろできゅっと縛ると、ほうれい線やたるみが目立たなくなる。

ポニーテールは結んでしまうから固定できますが、さてマッサージした場合にはどうでしょうか?

ちょっと話が細かくなりますよ。
先ほどの側頭筋は頭の横にうちわのような形でついています。方向はほぼ上方向です。

側頭筋を上方向に牽引していくと、その先には、「後頭前頭筋」という筋肉があります。
後頭部に付着していきます。

なので、筋肉の走行的には顔の横側を上に持っていき、その上で後ろに持っていくと筋肉の走行に沿って牽引することができます

顔の横側を斜め後ろに持っていくだけだと、筋肉を斜めに横切る感じになってしまうので、あんまりなんですね。

また、後ろに持って行った先には後頭部、首が待っています。
順番があべこべになってしまいましたが、先に後頭部と首をほぐしてあげる必要があります

そうすることで、持って行った皮膚が後ろに行きやすく、また定着しやすくなります。
もっといってしまうと、筋肉の道的には、首の後ろから、背中、お尻、ふくらはぎ、足の裏までつながっています。

できれば足からほぐしたいですが、そうもいきませんもんね。

話をお顔に戻します。
ちょっとまとめます。

しわたるみ、ほうれい線はリフトアップが重要。
先に首と後頭部を緩めた後、側頭筋まず上に。その後、前頭筋を後ろへ。

手順としてはこんな感じになります。

すでに2,000文字くらい書いてしまったので、続きはまた明日。
伝わりましたかね?どうだろ。

余談が多すぎか(;^_^A
でも書きたいから書いちゃう。

どうせ取り組むなら細かい理由が知りたいと思うんだけどな…。

明日は具体的なやり方を書いていきますので、どうぞよろしく〜♪