東村山市で美容鍼灸と美容整体は40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:不定休

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

ダイエット失敗…、肌荒れニキビ、体調不良は貧血が原因かも

ダイエット失敗…、肌荒れニキビ、体調不良は貧血が原因かも

たちくらみ、生理の時にだるくなる、ニキビ、お肌カサカサ、どうしてもダイエットが成功しない…。
お客様からよくお聞きします。

生活習慣が乱れていたり、多忙すぎたり、持病があるなどでない場合には、貧血傾向の可能性が大。

今日はついつい放っておきがちな貧血について書きたいと思います。

貧血は様々な不調を生み出す

そうなんですね。貧血は立ち眩みだけではないのですね。

立ち眩み以外の症状としては、

  • だるさ、集中力が続かない
  • 肌のカサつき(脂っぽい)、ニキビ
  • 抜け毛、口内炎、飲み込みずらい
  • 爪の変形(スプーン爪)
  • 無性に固いもの、冷たいものが食べたくなる

などが挙げられます。

さらに、全身的に考えると、貧血状態という事は、全身が酸欠状態になっています。
筋肉だけでなく、お肌や内臓、脳までもが酸素が足りない状態で生活していることになります。

疲れやすい、スタミナがない、肌が荒れやすいなどのお悩みがある方は一度貧血を疑ってみても良いかも知れません。

貧血になりやすい以外な理由

こちらでは一般的な、筋腫や家系、病気などによる貧血ではなく、あまり知られていない原因についてお伝えしていきます。

それは、
普段よりも歩いた、久しぶりに運動した、コンサートにいきはしゃいだ、など通常よりも運動したりした場合に貧血傾向になりやすいという事です。

少し解説しますと、普段よりも歩いたり、運動したりした場合には、足裏の細胞が壊れ、赤血球が飛び出してしまうことからと言われています。

このため、赤血球が不足し貧血傾向になります。
経験がある方は少ないと思いますが、ランニング後に血尿が出る場合などがコレにあたります。

他に、コンサートに行き(普段よりも歩く)、はしゃいで飛び跳ねる、拍手をたくさんする、これらでも赤血球が不足する原因になります。

拍手は?となるかも知れませんが、本当の事です。
私は打楽器が趣味なので、楽器の練習後には血尿が出ることがあります。
これは健康上問題ないのですが、出るとびっくりします。

また、余談ですが、ダイエットのためにキックボクシングジムなどに行かれる方がいますが、サンドバッグをたくさん蹴ったり、叩いたりしたあとも血尿が出ることがありますので、行かれた後は鉄分補給をしておきたいものです。

後は、通常の尿や汗からも鉄分は排出されてしまうので、日ごろから鉄分は意識しておきましょう。

貧血を予防するために

やはりサプリや投薬でも良いのですが、やはり食事で鉄分を補いたいものですね。

鉄分を多く含む食材としては、
レバー(焼き鳥1本)、ほうれん草や小松菜、菜の花、ヒジキ、卵、納豆(1パック)、牛赤身肉(100g)、アサリ(10〜15個)などがあります。(カッコ内は一日摂取量)

また、効率よく鉄分を吸収させるために、タンパク質(肉類、魚介類、大豆など)やビタミンCを同時に摂りましょう。

例えば、今の季節でいえば、赤身肉のソテーやステーキを食べたら、食後にイチゴを食べるなどですね。