東村山市で美容鍼灸と美容整体は40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:不定休

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

老けて見える人、若く見える人は何が違うのか?

老けて見える人、若く見える人は何が違うのか?

実年齢よりも老けて見える、たるみ、シワ、シミが目立ってきた。
どうしても40歳を過ぎると気になってきます。

当院にお越しくださるお客様にも本当に良く聞きます。

同じ年齢なのに老けて見られない人いませんか?
なぜかわからないけど若く見える。

それは一体なぜなのでしょうか?
もちろん顔立ちもあるでしょうし、体型や洋服などもあるでしょう。

若く見える人と、老けて見える人の違いを検討してみたいと思います。

○老けて見られる要因と原因とは?
○老けて見られるNG習慣とは?
○本当によくある間違い
○若く見られる、若くあるために今からできること

老けて見られる要因とその原因とは


まずは老けて見られる要因です。
一般的には、目の下のたるみやほうれい線、頬のたるみ、あごの下のたるみ、首のシワなど

あとは姿勢も老けて見られる要因に入りますね。
今回は、お顔についてのみ書きたいと思います。

シワとたるみが多ければ多いほど、老けて見られてしまうという事です。

同じ年齢なのに、シワやたるみがある人とない人がいます。
不公平だ!と感じている人もいるでしょう。

では、このシワたるみなどの原因は何だと思いますか?
よくネットやTV、雑誌などでは、
加齢により、筋肉が硬くなる、脂肪が少なくなる、代謝の減少などと書かれています。

実はそれだけではないのです。

ここからが本題です。
同じ化粧品を使い、同じエステに行き、同じ美容皮膚科に行ったとしても、個人差が出てしまうのです。

最近、老けて見られるシワやたるみの原因は、AGEs(最終糖化産物)と言われています
身体や皮膚が糖化しているのですね。

要は糖質の摂りすぎです

細かく言うと、
空腹時に糖質を摂るという食生活をずっと続けている。

空腹時に甘いものはもちろん、食事の一口目は炭水化物からがっついてしまうなど。
これでは、血糖値が高くなりすぎて、太る原因となるインスリンが過剰に分泌されてしまいます。

あとお酒、たばこもシワ、たるみの原因となります。
これはみなさんもすでにご存じですよね。

お酒は分解するのがすごく大変なのです。寝ているときにアルコールを分解しなくてはなりません。
本当はお肌や筋肉の修復をしたいのですが、お酒が入ってきてしまっているから、仕方なくアルコールを分解するのです。

この間、お肌や筋肉の修復はストップしてしまいます。
これではシミやたるみになってしまうのは当然です。

たばこは肺活量の減少や、一回の呼吸量に差ができて、酸素を十分に取り入れられなくなるから。
酸欠はお肌にとっては害そのものです。

なんであの人は若く見られるの?
と思ったら、生活習慣、食生活なども聞いてみると良いと思います。

あと他のシワやたるみの原因として、貧血傾向、頭が固い(凝っている)、外出が多い(日焼け)、呼吸が浅い、猫背巻き肩、頭の皮膚が硬い、性格も神経質やイライラしている方が多いようです。

老けて見られるNG習慣とは


まずは何といっても、前述しました糖質の摂りすぎ。空腹時の糖質を控えましょう。

摂りすぎた糖質は、最終的にAGEs(終末糖化産物)という物質になります。
このAGEsとは、余分な糖質がタンパク質と結合して、細胞を衰えさせてしまうのです。

シワたるみはもちろんのこと、身体中の細胞の働きを悪くするので、絶対にない方が良いのです。

海外の論文でしたが、老けて見られる方が寿命も短いという怖い結果もありました。

あとは、呼吸ですね。
呼吸が浅い人は、頭が固く、前傾姿勢、猫背巻き肩傾向になります。

呼吸が浅いという事は、酸素がきちんと入ってこないので、細胞が常に軽い酸欠状態になります。
そうすると、正常なターンオーバーが行われにくくなります。

本当によくある間違い


良くお聞きするのが、

高い化粧品を使っている、定期的にエステや美容皮膚科に通っている、電気の流れるマシーンを使っている、毎日パック、リンパマッサージしているなど、肌の表面に対してなにかしら努力をされていることです。

もちろん、これらは良いことは間違いないのですが、お肌をやる前に、顔の筋肉に対してきちんと施術はできていないのが現状です。

筋肉は無視して、肌ばかり気を使っていると、効果が長持ちしないだけでなく、全く無効ということもありえます。

アンチエイジングには老廃物は敵なのです
老廃物を流すのはリンパ10%、静脈(血管)90%です

リンパマッサージだけでは不十分。
これは絶対に間違えて欲しくないのです。

なぜリンパリンパ言うのか分かりません。

エステでは、筋肉に対しての手技もあるかと思いますが、ただ揉んだり押したりしただけでは、実はそんなに筋肉は緩まないのですね。

肩が凝っていると自分で肩を揉んですっきりと良くなったことがないのと同じです。
表情筋、顔の筋肉も同様です。

筋肉を緩ませるのには、手順と強さが正しくないと緩まないのです。

若く見られる、若くあるために今からできること


まずは空腹時の糖質カットからやっていきましょう!ダイエットにもなるので一石二鳥です!

簡単に説明しますと、

空腹時に甘いものを食べる

血糖値が急上昇する

血糖値を下げるためにインスリンたくさん出る

この生活が長い

少ししか食べなくても大量のインスリンが出る

脂肪が増えるだけでなく、AGEsも作られてしまう

そうなんです。
このAGEsは食後1時間くらいが一番産生されてしまうのですね。

甘いものが止められない、お米が大好き、パンが大好きな人は要注意です。
ベジタブルファーストとまではいきませんが、糖質を摂る前になにかしら食べましょう。

おやつはチーズにする、かりんとう(黒糖)にする、低GIナッツにするなど、空腹時にいきなり糖質を摂らない習慣にしていきましょう。

また、お顔のケアをするときは、筋肉のケアも必ず行いましょう
せっかく時間とお金を使ってケアをするのですから、効果はたくさん出していただきたいし、長持ちさせたいですよね。

やり方は色々な本や動画も出ていますし、もちろん当院でも懇切丁寧にご説明いたします♪

【まとめ】
老けて見られる人は、
糖質をカットし、お酒たばこはほどほどに、軽く運動しましょう。
お顔の筋肉をほぐすのを忘れずに。

当たり前の話を長々と書いてしまいました。
そんなこと知ってるよっと怒られそうですが、生活を見直すきっかけにでもなれれば良いかなと思います。

キャンペーン実施中です。
あと16名受付できます。
どうぞよろしく!