東村山市で美容鍼灸と美容整体は40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:日曜日

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

痩せると性格が変わる?

痩せると性格が変わる?

性格が変わると痩せる?痩せると性格が変わる?

痩身に関わらせていただいて、大幅に痩せる人にはある共通点があることに気づきました。
大体-5キロ痩せてくるような人は例外なく

明るくなります

突っ込んでお話していくと、当初言われていた悩みは忘れているか、ほぼ気にしていない状態がほとんど。家庭や仕事の悩み、身体の悩みもです。

このブログに書かれていること

〇 痩せたい動機によって結果が変わるのか?
〇 痩せやすい性格はあるの?
〇 やっぱり我慢は必要?
〇 筋トレはやった方がいいのか?
〇 痩せると性格が変わる

痩せたい動機によって結果が変わるのか?

あくまでも個人的な印象、感想です。ソースがあるわけではありません。

減量に取り組む動機は人それぞれです。

☑ 単純に痩せたい
☑ 健康面で痩せた方が良いと言われた
☑ 趣味のスポーツのパフォーマンスを上げたい
☑ スタイルが良くなりたい
☑ 恋がしたい

などなど。色々な動機がある中で、一番成功率が高い動機は、

恋がしたい、または恋をしている

です。
健康上痩せなければならないという動機が一番成功率が悪い印象があります。

痩せなくても別に良いけど、医者に痩せろと言われたから痩せなきゃというスタンスの人は、中途半端な結果になることが多いのです。

また、恋がしたいなどもそうですが、痩せてこんな風になりたいとはっきりとしたイメージがあればあるほど成功率が高い傾向があります。

痩せて彼とドラマのようなデートがしたい、
痩せて、水着やかわいい洋服を絶対着たい、
痩せて旦那に痩せたと言わせたい、

痩せる前に、痩せる理由と痩せた後のイメージがはっきりしている人ほど成功率と、減量幅が高く大きくなります。特にイメージがなんとなくぼわっとしか答えられない人は、結果も今一つになります。

痩せやすい性格はあるのか?

ずばりマメでキレイ好きな人。これです。
マメな性格でなくても、前述した理由とイメージがはっきりとしていれば問題はないと考えています。

マメでキレイ好きな人は良く動くので、消費カロリーが多いという事もありますが、マメでない人よりも「めんどくさい」と感じずらい傾向があるそうです。

エクササイズやストレッチなどもマメに行うことが肝要です。

また、自分の身体のチェックをマメにすることで、少しの身体の変化も逐一確認できるので、モチベーションを保ちやすいという事も挙げられると思います。

痩せたいとは思うけれど、鏡はあまり見ない、見たくない。こういった方は結構多いのです。
まずは現状の把握をしっかりとして、マメに身体のチェックをしていきたいものです。

やっぱり我慢は必要?

まったく我慢しないで痩せるということは不可能です。

食べることだけでなく、いつもはスマホ見ている時間だけど、少しエクササイズしてみるとか、普段習慣になっていること、時間を少し減量のために使うのです。

減量というと、甘いものやあぶらっこいものを我慢しなくてはならないとイメージするかと思いますが、他にも楽しい時間を少しだけ我慢して減量のために使いたいのです。

脳科学では、「脳は変化を嫌う」という習性があるそうです。
これは体型も、生活習慣もなるべく今と変化させたくないと脳が思っているのだそうです。

今まで痩せたことがない人ほど、思考と習慣を強制的に変えていくことが必要です。
リバウンドは別の話になるのでまたの機会に。

なにかしらの変化が出るまでは、「我慢している」という意識があり、苦痛に感じるでしょう。

でも、体型が変化してきて、肩甲骨が見えてきた、脇腹がほっそりとしてきた、身体の前後幅がうすくなってきた、二の腕が細くなってきたなど、目に見えて変わってくると、「我慢」ではなく生活習慣や思考の改善となります。

我慢が楽しく感じるようになり、変化が楽しみになればこっちのものです。
変化が出るまでの「我慢」だけ我慢してください。

筋トレはやった方が良いのか?

ずばりやった方が良いと思います。
とはいうものの、イメージされているようないわゆる筋トレを、歯を食いしばりながら行う必要はない場合が多いのです。

そもそもの筋力が足りないと感じる人は少なく、多くは、本来使わなくてはいけない筋肉を使っていない場合がほとんどです。

主に太ももの後ろ側、ハムストリングを使っていないことが多いです。
ハムを使えていないのと、使わないことによりハムが硬くなって短くなってしまう状態の人がとても多いのです。

ハムストリングが硬く短いと、骨盤が後ろに傾いてしまういわゆる「後傾腰」になり、さらに、上半身よりも骨盤の位置が前になってしまいます。

これでは、下腹が出た状態になってしまうのは当然で、腰がきちんと働けなくなるので、腹筋も固くなりやすくなってしまうのです。

痩身したいならまず太ももの裏、ハムストリングスの筋トレは必須となります。

具体的なやり方で、一番簡単なのはスクワットです。
ただ、きちんとしたやり方をしなければ、太ももの後ろ側、ハムストリングスを鍛えられないばかりでなく、太ももの前側を鍛えてしまうので注意が必要です。

スクワットをやってみて太ももの前側がきつくなるようであれば、やり方が間違っています。
太ももの前側は鍛えなくてよいので、太ももの前側がきつくなるスクワットはやらない方がマシです。

大体の人は太ももの前側の筋肉使い過ぎですから。

痩せると性格が変わる

痩せると性格が変わります。
または、性格が変わると大きく痩せることができる場合が多いです。

前述しましたが、明るくおおらかになる印象がとても強いのです。

初回には、神経質な印象だった人が、おおらかにあっけらかんと、自分で言っていた悩みを忘れているのです。

また、成功した多くの人に見受けられるのが、
味覚の変化です。

味の濃いもの、甘いもの、アルコールなどが受け付けないようになります。
これは我慢とかではなく、自然と受け付けなくなるようなのです。

特にアルコールは、かなり早い段階で酔うようになるようで、「燃費が良くなった」と聞くことが多いのです。

もう一つ見られるのが、断捨離を行うというものです。
少し体重が落ち始めてきた時、目標体重を達成した時などに行うようです。

身体がすっきりとしてきたら、お部屋もスッキリとしたくなるのでしょう。
そして少しお部屋が汚れるとマメに掃除する。マメに身体をチェックする。
リバウンドしずらくなる。

いつも気分スッキリしている。
いつも気分スッキリとしていたいから部屋を片付ける、身体をチェックして自分に合ったエクササイズをする。

気分スッキリと過ごしていれば、普段自己嫌悪的なストレスは回避できますし、ストレスが溜まりにくい状態なので、外的なストレスにも対処しやすくなっているというわけです。

正しいダイエットはやった方が良いのです。絶対。
極端な食事制限は行わなくてもダイエットは可能です。

トップページに戻る