東村山市で美容鍼灸と美容整体は40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:日曜日

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

ほうれい線を薄くする方法

ほうれい線を薄くする方法

ほうれい線を薄くする方法

顔のお悩みダントツ1位のほうれい線。
鼻の脇から口元にかけて、入らなくてもいいスジが入ってしまっています。

これをなんとかしたいと悩んでいる人はとても多い…
というかほぼみんな悩んでいます。

さてこのほうれい線をやっつける、薄くするにはどうすれば良いのでしょうか?

答えは簡単です。
ほうれい線の皮膚の細胞に元気になってもらう
ほうれい線の原因となる筋肉を柔らかくする
これだけです。

やっつける、薄くできる可能性がある方法をご紹介します。

大頬骨筋をほぐす

やり方は頬骨の下を上に向かって押すだけ。慣れれば超簡単です。

鼻の脇、頬の骨を見つけます。
頬の骨を下から上に向かって押します。
あくまでも優しく押します。

やさしく押していって、頬骨にあたったらその圧のままキープ。
だんだんと外側に向かって押していきます。

1箇所につき20秒。
片側4箇所から5箇所くらい。

口輪筋をほぐす

口の周りの口輪筋をほぐしていきます。
ほうれい線をやさしくつまんでキープ。

横からではなく、シワを縦につまむのがみそです。

片側のほうれい線につき、3箇所くらい。
これも20秒くらいつまんでキープです。

押すのも、つまむのも優しくというのが超重要です。
一般の人は必ず強すぎてしまい、筋肉や組織が逆に緊張してしまうのです。

これでは、柔らかくふわふわにはできません。

当院の小顔施術では、顔の皮膚がびっくりするくらい柔らかくふわふわになります。
私の顔を触ってもらった方は分かると思いますが、目指すは赤ちゃんです。

40代女性プログラム開始前と終了時です。
いいですね♪

なるべく小さくつまめる皮膚にする。
筋肉をふわふわにする。
うまくいけば毛穴が目立たなくなる。

もちろん、食生活や、睡眠などでもほうれい線を解消させるために取り組まなければならないことは他にもありますね。

お仕事家事、育児が忙しすぎ、お酒大好き、気になるけど何もやっていない方など、ぜひ一度皮膚の硬さを調べてください。

硬ければ硬いほどたるみ、シワになりやすいのです。
今のうちに皮膚と筋肉を柔らかくしておかなければ…?

あなたのお顔。
硬いですか?