東村山市で美容鍼灸と美容整体は40代以上専門クローバー治療院

090-3432-0877

定休:日曜日

090-3432-0877

営業時間 9:00〜20:00(最終受付19:30)

予約はお電話
にて受付

40代50代の自分でできる最強ダイエット法とは?

40代50代の自分でできる最強ダイエット法とは?

 

ご来院いただくほとんど方は、体型、体重に悩んでいます。
あなたはどうですか?

下腹ポッコリ、
二の腕タプタプ、
背中には余ったお肉がこんもりと…。

体型体重を気にして、なにかしら取り組んだことがあるかと思います。
食事制限、ウオーキング、ジム、エステ、サプリや漢方などなど。

結果が出て、維持できている方はごく少数だと感じています。

では、なぜ結果が出にくい、維持ができないのでしょうか?

私が一番感じているのは、
目先の体重ばかり気にしている方が非常に多い
ということです。

例え体重が落ちたとしても、最初の一時期のみで、あとはリバウンドするか、体重が落ちなくなってしまうはずです。その理由は2つ。

その①食事制限をしていたことがある。またはしている

体重を気にして食べない時がある、特に朝は忙しいのと、食欲がないなどで食べない方が多いのではないでしょうか?

40代50代は何かと忙しく疲れが溜まりやすく、深く大きなストレスも抱えがちです。
身体はストレスと疲労にさらされ、なんとか身体を守ろうとしているのです。

こんな時に、必要な栄養やカロリーが定期的に入ってこない状態が続くと、防衛本能がより働き、入ってきたカロリーを脂肪に変える働きが強くなります。
さらに、この状態の時にはウオーキングなどの有酸素運動もあまり効果は期待できません。
体重が落ちないばかりか、足りないカロリーを消費してしまうのですから、ちょっとでも入ってきたカロリーは絶えず脂肪に変えよう変えようとしてしまうのです。

その②不良姿勢による筋肉の硬さ

家事や仕事、育児など、生活ではほとんどを「前かがみ」で過ごします。
この姿勢では、背中が丸くなり、肩の位置は前に出て、腕は内側に捻った状態のままとなります。

筋肉は形状記憶してしまうので、前かがみの姿勢が長ければ長いほど、その時に緊張して短くなった筋肉は、硬く短くなったままになってしまうのです。

硬く短くなった筋肉の上には脂肪がつきやすく、脂肪がついてしまったところは、冷えやすくなってしまいます。

さらに、硬くなった筋肉というのは、血流を阻害しますから、さらに硬くなり…と悪循環が生まれて、ほっといても良くはならないのです。

あなたが気になるところの一つにお腹は入っていますか?
かがんだ時に段々バラになってないですか?

とりあえず気軽に自分で取り組めることとして、「伸び」があります。
あくびと一緒のアレですね。

これをあくびは出ないけど、超真剣にやるのです。
さらに効果を高めるものとして、深呼吸と一緒に行います。
この「のびのび深呼吸」は呼吸を深くし、硬くなった身体の前面のストレッチの効果もあるので、ぜひ習慣にしてください。

やり方です。立っても寝ていてもどちらでも良いです。
座っては行いません。

① 両手を上に挙げながら、息を吸います

② 息を吐きながら、さらに上に伸びをしていきます

③ また、息を吸いながらさらにさらに上に伸びます

④ 再び息を吐きながら、さらにさらにさらに上に伸びます

こんな感じで、本気でノビを継続しつつ、深呼吸を深くゆっくりと繰り返します。
これは、真剣にやるとかなりきついです。

でも、やる前に息を思い切り吸ってみて、やり終わったあとにまた息を吸ってみると、先ほどより多く吸えるようになっているはずです。

こんな感じで、前かがみ姿勢をリセットしてあげることと、前かがみ猫背巻き肩による呼吸の浅さを解消してあげることが重要です。

40代50代の体型体重に悩むあなたが、まず最初に取り組むことは、

栄養はきちんと、定期的に取る
姿勢は必ずリセットして、呼吸を正常に戻しておくことです。

少しでもあなたのお役に立てるとうれしいです♪

只今キャンペーン中です。
ご検討中の方はお気軽に!お早めに!